夢を紡ぐwebマガジン【凛】- 夢を紡ぐwebマガジン -

情報発信するときに、「人」っていうものが出ていなかったら絶対売れない。だから、その人の魅力を最大限に輝かせることが大事。

「こんな私でも出来ているので(笑)」と明るく笑う七星奈津子さん。言葉を紡いで未来をデザインする「七つ星ブログ」の運営者である彼女が伝えたいこと。自信がなかったという彼女の過去。ブログと出会い、変わっていった彼女自身が今伝えたいことを詳しく話して頂きました。

 

OL時代

 

もともとは商社でOLをしていました。OLって言っても、今みたいに女性が営業に出るということはあまり無くて、営業事務、アシスタントとして13年やって、そのあと少し営業もしました。

 

アシスタントをしている時ってやっぱり第一線で働いている営業の方が一番で、アシスタントは「女の子」「事務員」で一括りにされていて、自分で考えて行動してっていうことが特に無かったんですよね。

 

言われたことをそのままやるだけっていうような環境の中にいて、それが当たり前のこととしてやってきたんです。

 

自分たちの価値

 

私は短大卒なんですけど、時代も変わり、四大卒でいわゆる「関関同立」って言われているような大学や京大の子も入ってくるようになったんです。でも、私達と同じように言われたことしかやっていないんですよ。

 

それってすごくもったいないなと思っていました。みんな初めはすごくやる気を持って来ているけど、どんどん自分の価値を見失っていく。自分自身がそうだったっていうのもあるんですけどね。

 

――その当時から独立したいという気持ちはあったんですか?

 

その時はまだなかったですね。15年も働いていたので、半年くらいボーっとしようと思っていたんで(笑)。

 

WEBって楽しい!

 

何かをしたいと思って辞めたわけではなかったんですが、ちょうど友人が英会話スクールをするから手伝ってと言われまして。

 

事務員をずっとやっていたので、事務職だったらなんでもできると思って軽々しくいいよと返事したら、やって欲しかったのは「集客」の部分だったらしく、分厚い本を一冊渡されてホームページ作って!と言われました(笑)。

 

私は全然英語が喋れないので、完全分業という形で友人は先生、私は集客や事務全般っていう形で始めました。

 

でも、それがすごく楽しかったんですよね、初めての経験ばかりだったので。

 

営業事務だったので、見積もり書を書いたりとか、商品を注文したりとかしかやったことがなかったんですけど、初めてWEBっていうものに触れて・・・。

 

数学と考え方が似ているところがあって、公式を当てはめていくと何かが形になる。HTMLのコードを入れると形になって出来上がってくる。そういう部分が好きです。

 

でも、集客は甘くない…

 

当時、フリーペーパーにもスクール系の広告がいっぱい載っていたんですよ。なので、英会話スクールの集客もそこに載せればたくさん電話がかかってくると思ったんです。

 

で、その値段も知らずにフリーペーパーの会社に電話したら、かなり値段が高くて。

 

でも、とりあえずそこに掲載したら人が来るからやってみようと思って、掲載日に電話の前でずっと待っていたんですけど、全然電話がかかって来ない(笑)かかってきたと思ったら営業電話ばっかりで。

 

それでフリーペーパーの担当者に連絡して「すいません、全然電話かかってこないんですけど…」って言ったら、契約するまではそんな話は一切なかったんですけど、「そりゃそうでしょう。電話帳みたいに毎月出さないと人なんか来るわけないですよ」って言われて。

 

これから始める英会話スクールが、フリーペーパーの一番小さい枠で7万とか8万とか言われても出せるわけがないじゃないですか。

 

1000円の体験レッスンを募集しているのに、何人集めないといけないのって(笑)

 

――どれくらいフリーペーパーの広告を続けたんですか?

 

とりあえず3ヶ月載せたら何とかなるかもと思って続けていたんですけど、やっぱり何も変わらなくて。

 

それで、また担当者に「3ヶ月載せたのに全然人が集まらないんですけど」って言ったら今度は、「そうですねー、じゃあちょっと大きい所に載せましょうか」と言われて。次は20万ですと(笑)

 

甘い考えで、フリーペーパーにさえ掲載すれば集客は出来ると思っていたんですけど、全然人が来なくて、そこからブログを真剣に勉強しました。

 

営業せずに集客を!

 

 

――なぜブログで集客しようと思ったんですか?

 

無料だということももちろんあったんですが、フリーペーパーで全然集客が出来なかった時に、スクールの先生に近所のマンション一軒一軒回ってこいと言われたんですが、それは絶対嫌だったんですよ(笑)

 

だから営業せずに人が来る方法を考えて、ブログを始めたんです。けど、それがすごく楽しかったんです。

 

自分の書いた文章を見て来てくれる人って、初めてお会いするはずなのに、それこそ知り合いや友達みたいに「いつもブログ見てるよー」って言ってくれるんです。

 

――すでに関係性が出来ているような感じですね。

 

そうなんです。向こうも私を知っている状態で来てくれるっていうがすごく嬉しかったですね。

 

ブログで400人集客できたことで、自分でも誰かのお役に立てることがあるんじゃないかと自信が持てたので、マーケティングの勉強をして今の仕事を始めました。

 

ターゲットのミスマッチ

 

――他に苦労した部分はあったのですか?

 

私は2年間英会話スクールに居たんですけど、集客という意味では400人くらいの人数を集めました。

 

でも、スクールの先生とターゲット層の話が全然出来ていなかったので、来てくれた人を繋ぎとめておくことが出来なかったんです。

 

先生がやりたかったのは、本気で英語を勉強したい人へのレッスンなんですが、実際英語ができない私の書く文章に共感して来られる方は、本気で学びたい!という方ではない場合が多くて…

 

だからしょっちゅう怒られていました。そのあたりの相違があって、事業として上手くいっていたわけではなかったんです。

 

でも、私の仕事としての集客は出来たと思っていました。ただ、今となっては失敗だったなと思える部分もあるので、起業家へのセミナーなどで、ターゲットと自分の提供するものが全然違ったらうまくいかないよと言うのは、自分の実体験でお話しをすることが出来ています。

 

温度差

 

昔はアメブロで集客していたので、アメブロでの集客講座をやっていたんですけど、そうすると集まってくる人っていうのは趣味の延長でやりたいって人が多いんですよね。

 

でも、私はガッツリやってきているので少し温度が違うんですよね。

 

世の中にはユルくやっているアメブロの先生もたくさんいますので、私が一生懸命やればやるほどお客さんが離れていくっていう時期もありましたね。

 

――その温度差を埋めようとはしなかったんですか?

 

埋めるのではなく、向く先を変えました。アメブロをやっている限り、そういう方が多くなるのは仕方がないことなので、アメブロをやりながらワードプレスでブログを書きだして、やり方や自分なりの成果を見つけて、去年からワードプレスの講座をはじめました。

 

アメブロからワードプレスへの転換期はやっぱり苦しかったですね。今もまだその延長線上かもしれませんが(笑)

 

――仕事をする上で大事にしていることは何ですか?

 

結局、テクニックとかではなく「人」なんですよね。たくさん情報がある中で、多くの方が何を重視しているかというと、誰から買うかというところだと思います。

 

情報発信をするときに、「人」っていうものが出ていなかったら絶対売れない。だから、その人の魅力を最大限に輝かせることが大事だし、私も常に意識しています。

 

これからの展望

 

私も「情報発信をする」「ブログを書く」ということで、自分のできること、自分にしかできないことを見つけることが出来たので、やはり女性の方に何かできることを見つけてほしいです。

 

精神的にも経済的にも自立できる女性を増やしたいっていうのが一番の目的ですかね。今は副業が認められつつある時代になってきています。

 

少しでも自分の力でお金を稼げるようになってほしいなと思っていますので、ライティングのスクールをOLさん向けにやっていきたいと思っています。

 

私のクライアントさんのWEBの記事の代行、運用の代行もやっていきたいので、そこで活躍できるライターさんを育てていきたいですね。

 

――七星さんみたいな人がいっぱい出てきたらいいですね。

 

そうですね(笑)

私は自分に自信がなかったので、自信を持って生きていける人を増やしたいと思っています。

 

――そのための課題は何ですか?

 

ライティングのスクールをするにあったって、私自身がそういった授業をあまり受けたことがないので、それをたくさん勉強して2018年にはスタートしたいです。

 

出来ないことは無い!

 

実はOL時代は専門用語なんかもあまり勉強せずに逃げてばっかりだったんです。でも、今から思えば、カタログも資料も全部用意されていて、すごく楽だなと思いますね。

 

今は講座を開きたいと思ったら、すべて自分で考えてテキストを作ったりしなければいけない。

 

やはり、やろうと思ったらできないことは無いんですよね!こんな私でも出来ているので(笑)

 

 

 

 

編集後記

 

「出来ない、わからないではなく、やってみる」彼女はその言葉の生き字引みたいな人だ。口で言うのは簡単だが、実際は勇気もいるし困難があるのも容易に想像できる。でも、彼女はその過程を楽しんでいる。しかも、未経験で始めたブログ集客で400人もの集客に成功している。SNSの普及により、個人での情報発信力は今後もどんどん加速するだろう。ブログを利用した集客に興味がある方は、実績のある七星さんの元を訪ねるのをお薦めしたい。

 

 

取材 / 細川 俊介

文・写真 / 森田 総明

 


七星 奈津子

eSQUARED
Web集客プロデューサー、ライター
大阪府出身
短大卒業後、商社に15年間勤務 英会話スクールでの集客
その後改めてマーケティングを学び、自身の経験をプラスした独自のメソッドで2013年より集客ブログ講座を開始
現在ワードプレスを使ったコミュニティー型ブログ講座を展開

この人を応援したい!
26

七星 奈津子さんへのコンタクトはこちらから

このページの記事掲載者への感想やコンタクトをご希望の方は下記フォームに必要事項を入力し送信ください。
(※は必須入力になっております)

携帯電話のキャリアメールアドレス(@docomo.ne.jpなど)の場合返信できない可能性がございます。
メッセージの内容は事務局が確認し、掲載者へも内容をお伝えします。
また、掲載者への返信をお約束するものではありません。
誹謗中傷や規約に反するお問い合わせなどはお送りできませんのでご了承ください。

   
お名前
メールアドレス
  チェックされた場合は掲載者の方にメッセージと併せてお伝えします
メッセージ
>> 一覧に戻る

紡ぐコミュニティ - 凛人 -

凛では、「夢を紡ぐ」をコンセプトに凛として生き、時代を切り開く人物をご紹介しています。
夢や想いを多くの人に伝え、共感していただき、それを紡ぐサービスを展開しています。

地域から探す

業種から探す

ウェブメディアをご自身の活動に
ご利用ください

現在、当サイトでは掲載希望者を募集しております。
自薦・他薦は問いませんが、掲載には審査がございます。
ご興味のある方は、まずは下記よりお問い合わせください。

>> 掲載依頼はこちらから