夢を紡ぐwebマガジン【凛】- 夢を紡ぐwebマガジン -

私、素敵な女性になりたいんです。自分のやりたい事をやっていることが、女性を内面から綺麗にさせるんじゃないかな。

「クラウドファンディング達成率318%!」という物凄い数字を叩き出したのは大阪扇町でROUGH LABOというコワーキングスペースを経営している山本さん。事業計画も然ることながら、ただそれだけではこの数字は達成できない。山本さんが作り上げる「人が人として話せる場所」とは、どういうものなのか。詳しく話を伺いました。

 

クラウドファンデイング

 

――では、まず初めにROUGH LABOの成り立ちから教えてください

 

2016年11月にクラウドファンディングをきっかけに、100人以上の支援者のおかげで目標の30万円を3日で達成できたんです。その後318%まで伸びていきました。

 

フェイスブックとか口コミでシェアして頂いたおかげで集まったお金から、スタートすることが出来ました。

 

口コミでイベントの集客をしたり、お店の物もお酒もクラウドファンディングで集まって、皆で作っている感覚がありますね。

 

――ROUGH LABOはどんな場所なのですか?

 

OLさんやサラリーマンの人が一歩踏み出すための場所になればいいなと思ってスタートしましたが、蓋を開けると学生起業家が集まってきて、優秀で意識の高い阪大生、神大生、京大生などの学生起業家の多くの人がこの場所を利用してくれます。

 

法人会員さんはオフィスをシェアする場所なので、ここで作業をしたり打ち合わせをしたりしてくれています。特に20代の起業家の方が多く利用してくれています。

 

イベントの時とか来てくれたり、ふらっと来て現状報告をしてくれたり、スタッフに会いに来てくれたりしてくれています。

 

――一歩踏み出すための場所作りを目指した理由は何だったんですか?

 

大学卒業後人材紹介会社で勤めていて、そこで転職のサポートをしていました。

 

正社員の方が転職する時に人と企業を結ぶ仕事をしていてすごく楽しくて、色んな世界を知りました。

 

その時は毎年海外旅行に行っていたんですが、社会人2年目の時にスペインに行ったんです。

 

そこで、働き方の違いを感じたというか、働くというより人として生きているなぁと感じたんです。

 

スペインで感じた人としての生き方

 

海外にいると私自身が自分らしくいれるし、本当の自分も出せる。そういう環境に2週間程いると、もっと自分のキャリアも面白くしたいし、もっと新しく人生を創っていきたいと思うようになったんです。

 

自由でいいんだなぁという気持ちが強くなって・・・。私、帰りの飛行機で一人で泣いていたんですよね。

 

これから先、人生どうしようかなと感じてしまって。そこからいろんな世界を見てみようという気になりました。

 

――起業するまでにはどのような経緯があったんですか?

 

たくさんのご縁に恵まれて2年間勤めた会社を辞め、カフェを作ろうと思ったんです。ただ、中々上手くいきませんでした。

 

例えばお金を貯めないといけないし、法律のことも勉強しないといけない。

 

お金の借り方も勉強しないといけないし、不動産の契約とか内装打ち合わせとか、男性の経営者のやりとりも嘘か本当かわからないことだらけで・・・。

 

不安で不安で仕方なくてすごく苦労しましたが、周りの方のご協力でスムーズに進み、カフェをやろうとしたんですよ。

 

そして、最後に親に報告したら全力で止められたんです。「借金までして起業することない!」って大反対されて、その時はあきらめて大泣きしたんですよ。

 

コンセプトが生まれた瞬間

 

大切な人に近況報告はできていなかったなとすごく反省して、このまま進めても事業は失敗するなと感じたんです。

 

すぐにお金を返して、もう一回同じことをして、スタートしようと決意しました。

 

その時に思ったことは、「私と同じような女性はたくさんいるはずだ。女性に限らず、男性でも起業しようと思って進むけど思ったようにうまくいかなかったり、周囲の反対に負けたりとか、自分をうまくコントロールできなかったりする人が絶対いっぱいいるはずだ」と思って。

 

人が人として会話できる場所

 

じゃあ、そういう人が語り合えるカフェを作ろうというコンセプトに変わったんですよ。

 

最初は、可愛くておしゃれで人が集まるカフェをつくりたいと思っていましたが、今は「人が人として会話できるようなカフェというか、例えば○○会社の○○として話すのでなくて、私はこういう人間ですって会話できるようなカフェを作れればなと思ってます。」

 

――資金集めにクラウドファンディングを選択した理由を教えてください

 

周りに勧められたからです。2年ほど前からお話は頂いていましたが、その当時は失敗したら恥ずかしいし、やり方もわからないし、プライドもあって断っていたんですが、現在の場所で、「コワーキングスペースをやらないか?」と声をかけられた時にチャンスだと考えられるようになっていたんです。

 

クラウドファンディングって宣伝もできるじゃないですか。第一人者の板越ジョージさんに出会う機会があって、メリットをいくつか教えてもらった時に「こんなにもメリットがあるのにやらない方が私にとって失敗だ」というぐらいまで頭の思考がいってしまって、気がついたらやっていました(笑)

 

――オープンから1年程経ちますが、これまでで一番大変だったことを教えてください

 

特にないです。でも、クラウドファンディングをする前が一番不安でしたね。スタートしたはいいけど、実際に支援してくれなかったらどうしようとか、不安で初日はお風呂で泣いていましたし、初めて3000円入れてくれた瞬間は感動して泣いたのを今でも覚えています。

 

泣いてばっかりですね(笑)でも、今振り返ってみると楽しかったですね。

 

困りきる前に相談します

 

やり始めたら人に助けられることが多くて・・・・。私は困りきる前に人に相談するんです。ですので、人の繋がりがやはり一番大切だなと思っています。

そういう人達との人間関係が悪くなった時が一番しんどいかもしれませんね。関係性を修復するのに、どのようにしたらいいのかを考えている自分がしんどかったりします

 

――運営するにあたって心がけていることはありますか?

 

利用して頂いている方は、仕事に熱中してパソコンばかり見ている方が多いので、そういう人達の心と健康をサポートすることも私の仕事かなと思っています。

 

ですので、癒しの空間として、眠れるスペースも提供しています。

 

また、情報通の方も多いので最新の情報をシェアできる場所でありたいなとも思っています。

 

今は稼働していませんが、例えばビットコインのATMを置いています。日本では珍しいんですよ。

 

これからの起業家はブロックチェーンの技術を利用してビジネスをしていく人が多くなってくると思うんですね。ここが最新の情報をシェアしていける場所でありたいなと。

 

新店舗

 

――2017年11月に新たに飲食店を出店されると聞いたんですが

 

大阪の肥後橋で新しいコンセプトでコワーキングスペースをやろうと考えていたんですが、タイミングよく1階の飲食店が居抜きで空いたんですよ。

 

店舗の場所はサラリーマンやIT関係の人が多いので、お昼ご飯に健康的な料理を提供したいなと思って、料理人の方に相談してお昼はハンバーガー、夜はバーに決めました。

 

そして、2階はコワーキングスペース、3階は会議室になっています。

 

――新しい店舗はどんな空間を目指しているんですか?

 

1階のハンバーガー屋さんにIOTの技術を入れたりとかですね。ITのプログラマーがいるからこそできる仕組みを取り入れると、お客さんが「おっと」驚くじゃないですか。

 

そういうワクワクする空間というか、あくまで飲食店ですが、びっくりさせたいという思いはあって・・・・。

 

でも私が出来るわけじゃなくて、出来る人達とコラボすれば、こんな空間が出来るんだと証明したいと思ってます。

 

――起業家達の先輩として、彼らには普段どんなことを伝えているのですか?

 

起業したいなと思った時、迷った時、相談に行こうとした時の選択肢の中に、ROUGH LABOを思い描いてくれたら嬉しいなと思っているんです。

 

大阪だけでなく、神戸、京都にもそういう拠点を作っていき、東京にも出したいですね。ゆくゆくは全国、海外にも広げていければと思っています。

 

拠点が増えれば、もっと面白い事が出来るんじゃないかなと思っています。

 

起業家

 

 

――女性起業家にとって、仕事をする上で意識していることはありますか?

 

いっぱいあります。女性ってキャリアだけでなく、妊娠・出産などいろいろなステージもあるじゃないですか。

 

だから男性の倍のスピードで進めないといけないと思っていて、20代のうちにどれだけできるか。

 

男性が一年かけてやることを女性は半年でやるべきだと思うんですよね。

 

例えば、私は子供が出来たら3歳までは家で子供を見ておきたいと思っているんです。ですので、それまでに事業をある程度大きくしたいというのもあって、女性は特にちゃんとプランを考えてやった方がいい。

 

プランも崩れる事が多い。妊娠したくてもなかなかできなかったりするという話もよく聞くので。先の事はわからないですけど。

 

――すごく前向きでスピード感を持ってお仕事をされていますが、その衝動はどこからくるのですか?

 

ただ、素敵な女性になりたい。皆から憧れられるようなキラキラした素敵な女性になりたい。

 

そのためのツールとして、自分のやりたい事をやっていることが一番内面から綺麗になるんじゃないかという思いがあります。

 

情熱を持った仲間

 

――ありがとうございます。では、最後に夢を持っているが、一歩踏み出せない方に一言お願いします。

 

ROUGH LABOに一度きてほしい。私自身、過去の経験から情熱を持ち続けることはなかなか難しいと知っているので。

 

情熱を絶やさず、熱い気持ちを持ち続けていられるような場所がROUGHLABOなんです。そう感じて頂ける場所を目指しています。

 

「起業したい気持ちを忘れないでいられるよ」というメッセージを届けたいので、一度は来てほしいですね。ROUGH LABOには情熱を持った仲間がいっぱいいますから。

 

 

 

 

編集後記

 

彼女は一見普通の女の子のように見えるが、その奥には目標をしっかりと見据えた事業家の顔が垣間見える。人を惹きつける程の純粋な想いは彼女の魅力の1つだろう。また、その想いに共感して現代の起業家達が集まってくるのだろう。楽しみながら進む。あくまでもラフに。決して現状に満足せず、前を向いて自分の想いを伝える。その想いに共感した起業家達と今後どのような人生を歩むのか楽しみだ。

 

 

取材 / 森田 総明

写真 / 細川 俊介

文 / 海馬 章弘

 


山本 宝

株式会社ROUGH LABO
代表取締役

2016年11月にクラウドファンディングで318%を達成し、同年12月コワーキングカフェROUGH LABOをオープン。
2017年9月に法人化し、株式会社ROUGH LABOを設立。
同年12月に大阪肥後橋で新コンセプトの飲食店、フィッシュバーガー専門店『SALUSALU』をオープン。
SALUSALU ホームページはこちら
SALUSALU インスタグラムはこちら
ROUGH LABO Facebookページはこちら

この人を応援したい!
49

山本 宝さんへのコンタクトはこちらから

このページの記事掲載者への感想やコンタクトをご希望の方は下記フォームに必要事項を入力し送信ください。
(※は必須入力になっております)

携帯電話のキャリアメールアドレス(@docomo.ne.jpなど)の場合返信できない可能性がございます。
メッセージの内容は事務局が確認し、掲載者へも内容をお伝えします。
また、掲載者への返信をお約束するものではありません。
誹謗中傷や規約に反するお問い合わせなどはお送りできませんのでご了承ください。

   
お名前
メールアドレス
  チェックされた場合は掲載者の方にメッセージと併せてお伝えします
メッセージ
>> 一覧に戻る

紡ぐコミュニティ - 凛人 -

凛では、「夢を紡ぐ」をコンセプトに凛として生き、時代を切り開く人物をご紹介しています。
夢や想いを多くの人に伝え、共感していただき、それを紡ぐサービスを展開しています。

地域から探す

業種から探す

ウェブメディアをご自身の活動に
ご利用ください

現在、当サイトでは掲載希望者を募集しております。
自薦・他薦は問いませんが、掲載には審査がございます。
ご興味のある方は、まずは下記よりお問い合わせください。

>> 掲載依頼はこちらから